2010年04月27日

遺族ら参列、冥福祈る=福知山線事故5年で慰霊式−兵庫(時事通信)

 乗客106人と運転士が死亡し、562人(兵庫県警調べ)が重軽傷を負ったJR福知山線脱線事故から満5年を迎えた25日、兵庫県尼崎市の市総合文化センターで、JR西日本主催の追悼慰霊式が執り行われた。
 遺族や負傷者ら事故の被害者計約900人と同社の佐々木隆之社長らが参列。安全への誓いを新たにし、犠牲者の冥福を祈った。
 慰霊式では事故発生時刻の午前9時18分、参列者全員で黙とうした。 

【関連ニュース】
【特集】JR福知山線脱線事故5年
〔写真特集〕JR福知山線脱線事故
〔用語解説〕「福知山線脱線事故」
5年迎え「ようやく歩けた」=負傷者らウオークイベント
「安全の重要性再認識」=鉄道各社アンケート

「智ちゃんのすべてを本に」 JR脱線事故犠牲者の母が執筆(産経新聞)
情報公開 首相が最終判断 検討チームが素案提示(産経新聞)
普天間、現行案決着を否定=民主・輿石氏(時事通信)
巨大日本庭園7月完成 トルコに築く友好の心(産経新聞)
ローソンに脅迫文、現金要求=カッター刃商品との関連捜査−警視庁(時事通信)
posted by ナツメ ススム at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。